痛みを伴う頬の脱毛

私の顔は、何時の頃からか頬のムダ毛が目立つようになりました。

それがうぶ毛レベルならば気にも留めないのですが、太い毛の部類に入るものが目視で確認できるほど生えてきているのです。

こういう状態ですから、鏡で自分の顔を見る度にに気になって仕方がありません。

そして、私は自己流で脱毛をする事を決心したのでした。

まず、試したのが脱毛ローションです。

脱毛ローションを頬に塗り、しばらくするとムダ毛はおもしろいように抜けていきました。

この手軽さならば、たとえまたムダ毛が生えてきても怖くないと私は安堵いたしました。

しかし、次の日鏡を見ると頬が赤みを帯びていたのです。

どうやら、私の肌はかなり弱いらしく、脱毛ローションの刺激に耐えることができないのでした。

しかたなく、次の方法にして最終手段の毛抜きを使っての脱毛を試みたのです。

鏡みに映る顔を見ながら一本、一本、地道に毛を抜いていくにですが、これがかなりの痛みを伴います。

頬の脱毛がここまでヘビーなものとは思ってもみませんでした。

そして、約10分で脱毛は完了したのです。

ですが、定期的にこの儀式をしなくてはならないと思うと、手放しで喜ぶことは出来ませんでした。

最後に。

私は今も尚、定期的に頬の脱毛を毛抜きでおこなっております。

続けていくうちに前ほど痛みに対する抵抗もなくなりました。

この事に関しては自分でも怖いくらいです。

美容とは我慢すること。

そう思えば苦痛にも耐えられると今の私は思うのでした。

【理想の仕上がり】うなじ脱毛ガイド|最適なサロンはどこ?

ムダ毛で注意しなければならない生活習慣の事

脱毛の原因なのですが、こんな説もあります。

不規則な生活をしていれば、ホルモンバランスが崩れてしまうのです。それにより抜け毛の原因になってしまうのです。

他にもストレス、あるいは喫煙等が原因になってしまのです。
例えば、タバコなのですが、ニコチンは血管を収縮させてしまうのです。
それにより頭皮の血行が悪くなります。
その為にタバコは薄毛や抜け毛の原因になってしまうのです。

そして、これはムダ毛にも関係して来るのです。

禁煙をすれば、抜け毛が増加します。
しかしタバコを吸い始めたら、ムダ毛が薄くなるという訳でもありません。
逆に濃くなってしまう事もあるのです。
何故かと言うと、タバコを吸ってしまうと、女性ホルモンの分泌が減ってしまうのです。

男性に比較すると、女性の方は体毛は薄いですよね。
女性ホルモンの量が多いからなのです。
喫煙によるホルモンのバランスが崩れると、体毛の発育に影響が出てしまうのです。

だから、ムダ毛に悩んでおられる方ならば、一度、自分の生活習慣を考えておかなければならないと思います。
タバコを吸いすぎていないかどうかをきちんと考えなければなりません。

脱毛サロン キャンペーン
ちょっとした事で、ムダ毛の悩みを解決する事が出来るのです。
これはとても大切なのではないでしょうか。
きちんとチェックしておかなければならないでしょう。

脱毛剤はどんな物を選べば良いのか

ちょっと困ってしまうのが脱毛剤選びだと思います。

どんな物が本当に良い脱毛剤なのか分からないと感じる方もおられるかもしれません。

もし脱毛剤に悩んでしまったならば、例えばインターネットを利用するのが良いと思います。

インターネットには口コミ情報などもあるでしょう。

中には、海外や、欧米で販売されているような脱毛剤の情報を得る事も出来ますよね。

海外の脱毛剤の場合ですと、日本の製品よりも、強力な物も販売されています。

アレルギーテスト等が済んでいる物もありますし、かぶれない物も売られています。

ただ、やはり強力な物ですし、海外の物ですからちょっと不安になるのは当然ですよね。

そういった場合は、例えば、口コミ情報をきちんとチェックする事が大切になって来るでしょう。

口コミ情報には実際に使用した人の感想などが書かれていると思います。

他にも成分表などをきちんと確認する必要があります。

苦手な成分が入っていないかどうか、きちんとチェックをしてから購入した方が良いでしょう。

そういった物を無視して、何でもかんでも購入してしまうと、使った時に、あまり良い結果にならない場合も多いので、注意が必要になって来ると思います。

安心な物を探し出しましょう。

できればサロンでしっかり脱毛してもらうことをオススメします。

電気シェーバーでの処理は確かに楽ちんではありますが

無駄な体毛の処理でとても楽ちんなのが、電気シェーバーです。

ただ、電気シェーバーはカミソリ程、深く剃る事は出来ないでしょう。

多くの方は、とにかく深く剃りたいと思って肌に押し付ける方が多いです。

しかし皮膚に押し付けていると思わぬトラブルが起きる場合もあります。

例えば押し付ける事により、摩擦が起こりますよね。その摩擦はどうしても肌を刺激してしまうのです。美肌を目指している方にとっての難敵がメラニン色素だと思いますが、皮膚を刺激する事によりメラニン色素が生まれてしまうのです。

そして、そのまま続けてしまうと、肌に色素が沈着してしまうのです。色素は一旦沈着してしまうと、なかなか取れなくなります。

他にも肌荒れの事も考えなければならないでしょう。擦るだけで肌は傷付いてしまうのです。傷が付いたならば、例えそれが目に見えない傷だとしても、最近にとってはとても大きな入り口となるのです。

傷ついた部分は水分保持機能が無くなってしまいます。

そうなると、美肌も失われる事になるのです。

確かに手軽ではありますが、こういった弱点もあるというのは忘れてはならないでしょう。

それに、あくまで少しの間、凌ぐだけですので、また生えてしまう事を忘れないようにしなければなりません。
やっぱり確実なのは脱毛サロンで脱毛してもうらことでしょう。

Categories
Bookmarks